なれそめ編⑩【謎の石・前編】

 

お久しぶりです!今日は風が強いですね!ひよこエッグですm(_ _)m

馴れ初め編、10話目まで突入してしまいました…!いつも本当にありがとうございます!

来月あたりに完結させられればと思っていますのでもう少しお付き合いいただけると幸いです。

 

 

月の土地の権利書をプレゼントした

 

事の発端は私が田中に月の土地の権利書をプレゼントしたところから始まります。

田中が誕生日だったので、プレゼントを何にしようか考えていたのですが、

「普通の物をあげても喜ばなさそうだなぁ」と思い、ネット検索をかけていると、

「こ、これだ…!」と見つけたのが月の土地の権利書。

 

ちなみにここから買えます(回し者じゃありませんよ!)

http://www.lunarembassy.jp/osusume/osusume

 

案の定、とっても喜んでくれて誕生日は大成功でした。

しかし、数日後…

 

 

 

謎の石をプレゼントされました。

 

 

やってしまいました。喜ぶフリ…。

喜ぶフリってその場は和むけど後々自分の首を絞めるなぁと、身をもって学ぶことになります。

 

 

気を良くしたのか、

それから記念日、誕生日、ホワイトデー…全てのイベントのプレゼントが石になってしまいました。

「今さら、石に興味ないなんて言えない…。でも、もう石いらない…」

部屋の隅に積み上げられた石達をみて、ため息の日々。

しかし、カミングアウトする日は突然やってきたのです!!

 

つづく

 

Advertisement