なれそめ編⑦【田中の万引き疑惑】

 

 

稽古漬けの毎日を送っていましたが、役決めのオーディションが終わり心に余裕が出てきました。

ちょうどその頃、

 

田中から「打ち上げに行きませんか?」とお誘いのメールがきました。

田中からのお誘いはずっと断り続けていましたが、この時はオーディション後で気分が高まっていたのか、「行きましょう!」と返信してしまいました。

 

数日後、大学近くの商業施設内の居酒屋で打ち上げをすることにしました。

 

喋る暇もないほど早いペースでお酒を消費していく田中。

私はひたすら砂肝を噛み締めていました。

 

 

しばらくすると、呂律が回らなくなって意味不明なことを喋り出し

 

どこかに行ってしまいました。

 

一人残されて戸惑ったものの、

トイレにでも行ったのかなぁと思い、呑気に追加の焼き鳥を注文して待っていると

 

違う服を着て戻ってきました。まさかのお色直しだったのです。

下のフロアにユ○クロがあったので、そこで入手したそうです。

 

 

しかし、よーく見ると

 

 

タグが付いているではありませんか!!!!!

「こいつ、もしかして盗んだんじゃないか…」

田中への万引き疑惑が浮上しました。

 

「ちゃんと払いましたよ〜」と言い張っていますが、田中のいうことなんて1mmも信用できません。

 

同じ施設内だから、万引きに気づいた店員が監視カメラで追跡してここまで来るかもしれない…

私は根っからのチキン野郎なので、想像しただけで血の気が引いてしまいました。

 

「今からでもお金払いに行こう!!」といって田中を自首させにユ○クロに行きました。

 

 

レジに行って店員さんに会計済みか確認すると、

ちょうど田中の会計を担当していた店員さんでした。

酔っていたのが印象的で覚えていたらしく、田中の身の潔白が晴れて証明されました。

 

 

この一件でどっと疲れ切ってしまい、もう帰ろうと思ったそのとき

 

この流れで公園に誘うか。

もちろんついて行きました。

 

次回へ続く…!

 

 

Advertisement