習い事を始めたけどお金がなかった話

いつも見ていただきありがとうございます。

ひよこエッグです。

 

突然ですが、みなさんのお子さんは【習い事】何かされていますか?

 

うちの娘は最近初めての習い事を始めました。

卒乳もしたし、パイパイ以外の楽しみを娘に見つけて欲しい…!

そんな思いで見つけたのが、保育園の帰り道にある英会話教室です。

 

 

無料の体験レッスンを受けると本人もノリノリで楽しんでいて、

帰宅後も「ハローのやつ、また行きたい」と言っていたので

「入会しようかな…」と思い、教室のホームページを見ると

 

 

 

入会金無料キャンペーンがやっていたんです!!

通常15000円かかる入会金が無料!

なんというグッドタイミング!!

1月までのキャンペーンだったので、急いで入会申し込みをしました。

 

 

そして初レッスンの日。

ちょうどこの時間帯は生徒さんが他にはいなくて、マンツーマンのレッスンになりました。(親は同伴です。)

気さくなティーチャーと共に

この日は英語の歌に合わせて歌って踊ったり、

果物の名前を覚えたりしました。

 

 

レッスンが終わり授業料を支払おうとすると、

ティーチャーが請求書を持ってきてくれました。

初回レッスンの際に2月のレッスン分はまとめて支払うと聞いていたので、2000円×4回分=8000円をしっかり持ってきました。

 

しかし請求書を見てびっくり仰天!

 

オーマイガッ!

なんと入会金が請求されています。

 

 

 

ドウシヨウ!!オカネナイヨ!!

 

 

 

 

 

大パニックです。

すぐさまティーチャーに、「フリー、オッケー?」と15000円のところを指差して聞きました。

 

震えが止まりません。

 

 

よく聞き取れませんでしたが、

「キャンペーンは1月で終わったから、2月からは入会金がかかるよ!てへぺろ」的なことを言っています。

 

いやいや、1月に申し込んだんだよ!!

レッスン開始は2月からだったけど、申し込みは1月にしたんだよおぉぉぉ!!

 

 

 

しかしそれを言葉で伝えるだけの英語力が私にはなく、

「フリー プリーズ!!」「ビリーヴ ミー!!」と中学校で習った英語を駆使して訴えかけました。

 

もう必死です。

 

圧倒されるティーチャー。

 

 

 

そして、ティーチャー折れました!

 

おそらく私が何を言っているのかチンプンカンプンだったと思いますが、

勢いに負けたのか、「フリーオッケー!」と言ってくれました。

 

もう本当に尊い。ありがとう。

 

 

後日、教室運営の担当者(日本人)から

「先生に間違った(キャンペーンが適用されていない)請求書を渡してしまいました。大変申し訳ございません。」という旨のメールを頂きました。

 

「あ、ティーチャーに訴えかけなくてもこの人に言えばよかったんだ。」

と後で冷静になって思ったのですが、結果オーライです。

 

そんなケチケチなお話でしたが、

やっぱりこういう時に英語喋れた方がいいなと反省し、自分でも勉強する用の本を買いました。

 

例文が面白いって前テレビでやっていて気になっていた英会話の本です。

(例)「幽霊が出るので部屋を替えてほしい」

どんなシチュエーションでも涼しい顔で対応できるように、一生懸命頑張っていこうと思います。

 

 

Advertisement