妊娠編⑥【妊娠報告】

前回のお話はこちらからお願いしますm(_ _)m

妊娠編⑤【妊娠中に、夫が妻に言ってはいけないNGワード】

 

 

今回は妊娠報告のお話です。

 

 

妊娠、周りの人に言うの緊張しますよね。私はずっとこんな顔して言ってました。

 

妊娠報告はちょっとしたサプライズ気分で、相手の反応も楽しみの一つ(´ω`)

 

わが家はこんな感じでした。

 

夫の母

 

夫の実家は遠方なので、電話で報告。

 

さすがに実の両親には敬語を使わない夫。壁に向かってなにやらモゴモゴ喋っていました。

 

「次電話代わってね」って言ったのに勝手に切ってしまって、プチ喧嘩になりました。

 

 

私の母

初登場、私の母。

いつも”責め”な服を着ています。

 

「その服スゴイねw」と言うと、

「着なくなったらあげるよ。でも、ちゃんと姉妹で話し合うのよ」と少し照れ気味に言うかわいい一面も。

 

そんな母、さすが3人産んだだけあって私の妊娠報告にも冷静でした。

 

ただ、

「産まれるまで絶対に性別は教えないで!」

という謎のこだわりがあり、性別判明後も母には秘密にするよう釘を刺されました。

 

この約束のおかげで、妊娠中にベビー服を買いに行く時

母に性別を悟られないように黄色や緑ばっかり選ばなければいけなかったので、少し大変でした(´・ω・`)

 

私の父

 

私の父、仕事でなかなか会えないので電話で連絡です。

 

「妊娠したよ」と伝えると、

電話をブチ切りされました。

ちょ、繊細

 

 

すぐさまかけ直すと…

 

出てくれました。

夫に電話を代われというので代わると

 

 

 

「責任をとれ!」と一方的に怒鳴られ、またもや電話をブチ切りされたそうです。

 

昭和かよ…

 

後日父から「突然で動揺してた。ごめん」と謝罪を受けました。

 

 

上司

ジョースィーです。

いつも髪の毛をトゲトゲにセットしていたので「チャコペン」って呼んでいました。(もちろん心の中で)

一番緊張した妊娠報告でした。

なにせ1ヶ月しか働いてないし、体調不良で休みまくるし、その上「妊娠しました」なんて…

最悪頭で刺されるかなとも思いましたが

チャコペンは冷静でした。

「人事と話して最終出社日だけ教えて」と言われ、お話は終わりました。

 

 

そんなこんなで無事妊娠報告を済ませました。長々書いたのに本当に普通ですみません。。

 

よくyoutubeで話題になってる

「プレゼントの包みを開けたら陽性の妊娠検査薬!」

→両親号泣

「子供の頃のアルバムを突然渡されて、最後のページを見るとエコー写真が…」

→両親号泣

みたいに手の込んだことすれば良かったかなぁと今になっては思います。もしまた機会があれば…!

 

 

地獄のようなつわりも段々とゆるやかになってきて、

「よーし!これからマタニティライフを満喫するぞ♪」とルンルンの私に待ち受けていたのは…

 

次回に続きます(。•ᴗ•。)

Advertisement