【前編】3歳目前の卒乳

 

 

1歳になるとき、2歳になるとき、

何回か卒乳を試みたのですが、私の意思が弱すぎて失敗。

だらだらと授乳を続けていたら、もうすぐ3歳も目前に。

 

「大人になって、パイパイ飲んでる人はいないから焦らなくて大丈夫だよ」

 

と周りに励まされるも、やっぱり

「いつまで飲むんだろう…」

と常に不安な気持ちがつきまとっていました。

 

 

そんなある日のこと。というか、3日前。

すっごく寒い夜のこと、

暖房をガンガン入れていたせいで口が乾燥していたのか、ひなに1時間おきにパイパイを求められて、全く眠れませんでした。

この感じ、新生児のころを思い出します(´;ω;`)

 

翌日は幸いにも休日で夫がいたので、

朝お世話をバトンタッチして、仮眠をとることに。

 

 

 

その日の夜、

「さー、今日もパイパイでオールかな」

 

なんて身構えていたら、

 

自ら卒乳宣言!!

どうして突然?本当にやめられるの?

 

後半へ続きます(●´ω`●)

 

Advertisement